天然芝について 特徴・メリット・デメリット

天然芝について 特徴・メリット・デメリット

天然芝とは?特徴について

天然芝は、芝草という植物で作る芝生のことをいいます。芝草には、一般的には、日本芝が使われますが、寒さに強い西洋芝もあります。1種類の芝草だけでつくることも何種類か混ぜてつくることも出来ます。お庭・外構全体が手入れのいきとどいた天然芝であれば、とても美しく、いい雰囲気になるのが特徴ですね!

天然芝のメリット

イニシャルコストが非常に安価!
イニシャルコストは人工芝に比べて、非常に安価です。
人工芝の1/10ほどですから、とにかく安く芝を敷きたいのであれば、天然芝はオススメです。

四季折々の景観が楽しめる!
天然芝は、本物の植栽の一つですから、春夏秋冬と季節によって、芝全体の雰囲気が変わります。

自然な風合いを楽しめる!
本物の天然芝は、太さや長さにばらつきがあり、自然な風合いを楽しむことが出来ます。

ガーデニングが楽しめる!
ガーデニングが趣味であれば、自分で育てる楽しみがある天然芝はオススメです。手入れするほど、美しさを維持出来ますから、やりがいは感じられますね。

天然芝のデメリット

お手入れは想像以上に大変!
年月の経過に伴って、だんだんと雑草が天然芝の間から生えてきます。
芝よりも雑草の方が断然、生命力が強いため、毎日のように雑草を処理しないと、どんどん芝が弱ります。お手入れは想像以上に大変です。

冬の景観は悪い!
冬は枯れてしまったように茶色く変色します。そのため、景観は悪くなります。

育てるのが難しい!
天然芝は、適度な日当たりと風通しを好むため、場所が天然芝に適していないと育たない場合があります。

ランニングコストがかかる!
イニシャルコストは安価ですが、維持管理のため、除草剤や肥料やお手入れが必要になります。

一言メモ

適切なメンテナンスがされた天然芝は、とても美しく魅力的です。けれども、天然芝は非常に手がかかります。住まいの庭を天然芝を採用するには相当な覚悟が必要です。
人工芝のメリット・デメリット、芝よりも手入れが簡単で見た目も良いヒメイワダレソウのメリット・デメリットも紹介しているので、そちらも参考にしてみて下さい。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP