SOLIDO 経年変化を楽しむ。

SOLIDO 経年変化を楽しむ。

岐阜県郡上市白鳥町 「白鳥の家」

白鳥の家では、何種類かの外壁材を使い分けています。

そのうちの一つが、「SOLIDO」KMEW社。

セメント板なのですが、エフロエッセンス(白華)と呼ばれるセメント特有の現象を積極的に出し、味や風合いとして魅せる外壁材です。

このエフロエッセンスは、耐久性を損ねることは無く、むしろ、この外壁材には、コーキングが必要ないため、あまり劣化することはありません。

劣化というよりも、朽ちていく過程で変化する独特の風合いで、魅せる、という外壁材です。

こういうのを「経年変化を楽しむ」と言います。

新築から、この風合いを出せる商品は、なかなかありません。

けれども、綺麗に貼ろうと思うと、けっこう癖のある外壁材ではありますねー。

貼る順序をランダムにしたり、細かな部分を指示しないと、綺麗には見えません。

要は、「使い方」・「現場監理」が重要となる外壁材です。

TAWKSでは、ハリボテのように素材を使うのではなく、

「カタチ」や「建築に込められた意図・意志・想い」

をより明確にするために、素材を選択していきます。

今回も、SOLIDOが貼られることで、

「カタチ」がより明確になり、より魅力的な建築になってきましたね!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP