「カーミットチェア」と「ノマドサイドテーブル」

「カーミットチェア」と「ノマドサイドテーブル」

11月には「白鳥の家」が完成します。

住まい手のご厚意で、完成から約1か月間、オープンハウスが開催されることが、ほぼ決まりました。

TAWKSでは、建築の中での心地良さのみならず、外へと生活が広がっていくような建築を提案することが多いです。

「外」、つまり、「風景」・「空気」・「風」・「光」といった自然の力は、とても魅力的だからですね。

そういった生活がオープンハウスの際や、竣工写真から、よりイメージしやすいよう、

「カーミットチェア」(カーミット社)

「ノマドサイドテーブル」(バイヤーオブメイン)

を購入しました。

どちらもコンパクトになり持ち運べるため、憧れの椅子として、バイカ―・キャンパーの間では有名ですね。

僕のイメージ通りの家具として、Nychair、CH33と共に、今後、度々登場することでしょう!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP