アウトドアリビング。内と外を繋ぐ空間。

アウトドアリビング。内と外を繋ぐ空間。

岐阜県郡上市白鳥町 白鳥の家。

自然の光・風・風景。

一瞬一瞬、移り変わり、多様に変化していくもの。

そういったものを大切にして暮らしていくと、

「豊かな暮らし」って実現出来るんじゃないかなって、思っています。

白鳥の家では、周辺環境を存分に味わって暮らして頂くためにも、

「アウトドアリビング」:屋根がかかった外の空間

を提案しました。

白鳥の家は、「建築(デザイン)」と「自然(アウトドア)」の融合が一つのテーマです。

ナチュラルに生活が外へと広がり、染み出していくような空間。

このスペースで、焚火やBBQなど、アウトドアを楽しむことも出来ます。

そういった空間を用意することで、この場所特有の「自然」を存分に味わえる住まいになるだろうと考えました。

ただ、やみくもに設けるのではなく、建築のデザインで、密実に繋ぎます。

梁(横向きに渡される部材)、土間コンクリートの連続を、大きな斜めの窓で、

内・外を密接に繋いでいます。

下記のブログで、より詳しく説明していますので、気になった方は読んでみて下さい。

「家を建てること」は、「その土地で、どのように暮らしていくのか?」

を決めることです。

TAWKSでは、建築の設計・デザインを通して、

その土地の魅力を最大限に活かす暮らし方を提案します。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP