白鳥の家 外観・フォルム

白鳥の家 外観・フォルム

岐阜県郡上市白鳥町 白鳥の家。

外壁の下地となる防水紙が貼られ、外観・フォルムがよく分かるようになってきました。

設計士や建築家は、まずは、寸法を操ることで、美しい建築を目指します。

突飛さを目指すのではなく、何か違う。何かが違う。

という存在感あるのが僕の好きな見た目ですね。

まぁ、この辺りは、好みになるのですが、、、

重要なのは、何故美しいのか。どうして、このフォルムになったのか。という力強い理由があるかどうか。

つまり、

「説得力のあるカタチ」であること。

ここから、外壁に素材が与えられ、より魅力的な建築へとなっていきます。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP