塩ビタイル・フロアタイル 特徴・メリット・デメリット

塩ビタイル・フロアタイル 特徴・メリット・デメリット

塩ビタイル・フロアタイルとは?特徴について

塩ビタイルとは、タイル形状の床材のことで、プラスチックの一種のポリ塩化ビニルから出来ています。加工のしやすさから、住宅以外にも、賃貸マンションやDIYなどでも使われることが多いですね。
なお、フロアタイルは、サンゲツの塩ビタイルの商品名です。
ここでは、塩ビタイルのメリット・デメリットを解説していきます。

塩ビタイルのメリット

価格が安い!
業者によって異なりますが、㎡あたり4500円ほどで施工できるため、比較的、お値打ちな床材です。
タイルと比べれば、圧倒的に安価です。

水や油汚れに強い!
フローリングなどと比べると、水や油汚れに強いため、水回りなどに安心して使用できます。

豊富なデザイン!
モルタル調・大理石調・木目調など、デザインの種類が膨大です。
空間のイメージに合うものを選ぶことができます。

耐久性が高い!
塩ビタイルは、店舗などにも使用されるほど、耐久性が高く、傷に強いです。
土足でも使用できます。
また、クッションフロアと比べ、硬いので、家具などを置いても凹むことがほとんどありません。

塩ビタイルのデメリット

足腰への負担が大きい。
塩ビタイルは硬いので、日常生活でかかる足腰への負担は大きくなります。

冷たさを感じる。
フローリングなどと比べると、冬場は冷たさを感じます。
熱に強くありませんから、床暖房も避けた方が良いですね。

質感・見た目は、タイル・無垢フローリングの方が上!
塩ビタイルは、どれも○○調と、偽物・イミテーションのデザインですから、質感・見た目は、タイル・無垢フローリングの方が断然上ですね。

一言メモ

塩ビタイルの特徴・メリット・デメリットを解説してきましたが、いかがでしたか?塩ビタイルのメリットは大きいのですが、やはり、質感や見た目が偽物ですから、あまり大きな面積での使用はオススメしません。
けれども、メリット・デメリットを正しく理解して、使用箇所を限定して使えば、家全体の性能は上がり、快適に暮らせることにつながると思います。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP