御嶽山 ドラゴンアイ

百名山の御嶽山に行ってきました。

山頂付近には、まだ雪があり、このような時期を残雪期と呼びます。

残雪期の登山では、真冬よりも気候が安定していて、ルートや装備を選べば、危険性は低いです。

このように雪がゼブラ柄に残った景色は、残雪期ならではのもの。

雪の上、雪渓を歩けば、とても涼しく、実は快適です。

もう一つ、残雪期の御嶽山ならではの景色が、こちら。

この写真の右下のカルデラ湖(火山活動によって出来た湖)に青い輪郭が出来ていますよね。

このような状態を竜の眼のように見えることから「ドラゴンアイ」と呼ぶそうです。

この時期にしか見れない美しい自然の姿を楽しみました。

最近の記事 おすすめ記事
  1. タケノコ・たけのこ・筍
PAGE TOP