リフォーム・リノベーション 撤去と補強

リフォーム・リノベーション 撤去と補強

愛知県小牧市 小牧の家

鉄骨造3階建の総合リフォーム・フルリノベーションのプロジェクトです。

これまでのブログで、柱を撤去し、代わりに、梁+RC壁を設けることで、補強する流れをご紹介してきました。

今回、いよいよ、その構造部分の施工が完了しましたー!

それなりに難易度は高い設計・施工でしたので、最終チェックには構造設計事務所にも同行して頂きましたよ。

撤去前は、こんな感じでした。

この写真の手前の柱を撤去することで、玄関ポーチ部分を使いやすく、リノベーションします。

その結果が、こちら。

実際、現地で確認すれば、、、

見るからに、頑強になっていることが、よく分かります。

構造設計事務所・TAWKSの現場チェック、共に一発OKでした。

施工会社さん、丁寧なお仕事、ありがとうございます。

ここから、さらに、仕上げ材を施工していくことで、デザイン性も上がり、

作品と呼ばれるまでの「TAWKSクオリティ」へと仕上がっていきます。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP