小牧の家 配筋検査

小牧の家 配筋検査

愛知県小牧市 小牧の家。

3階建 鉄骨造のフルリノベーションのプロジェクトです。

小牧の家では、角柱を撤去しますが、代わりに、鉄筋コンクリートの塀を新設し、全体を支えます。

構造的には、より強固のものとなり、補強されるカタチです。

鉄筋コンクリートの塀は、構造的に、とても重要なエレメントですから、当然、配筋をシビアに検査します。

本物件は、構造設計のスペシャリストにもコンサルタントとして入ってもらっています。

その方にも同行して頂き、一緒に検査しました。

工務店さんも意識的に丁寧に施工して頂いており、とても丁寧な仕事でした!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP