白鳥の家 基礎コンクリート打設

白鳥の家 基礎コンクリート打設

岐阜県郡上市白鳥町 白鳥の家。

配筋検査も無事に終わり、いよいよ基礎コンクリートの打設に入ります。

僕は、クレーン車やコンクリートミキサー車といった大型車が好きで、こういうの見ると、ゾクゾクします(笑)

建築家ってのは、みなさん、こんな変態チックなフェチズムを持っているものです。笑

どうしても、小僧みたいに、建築が好きなんですよね。

このスケール感、たまりません。笑

カッコいいですよね!?興奮しているのは、僕だけでしょうか?笑

なかなか住宅レベルだと味わえないダイナミックさです。

もちろん、打設中、現場では、バイブレーションが効いているか、など注意深く、神妙な顔つきで監理しています。

こちらは、スラブ(水平面)のコンクリートが固まった後の様子。

スラブ(水平面)と立ち上がり(垂直面)を同時に打設するのは難しいため、2度に分けて打設します。

立ち上がり部分の型枠をつくり始めています。

こちらが、垂直面を打設した後の様子です。

さて、いよいよ、基礎工事が終わりました!

木工事へとフェイズが変わっていきます!

間もなく、上棟です!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP