来る者拒まず。

鉄骨造 3階建 総合リフォーム・フルリノベーション プロジェクト 工務店 現場見学

愛知県小牧市 小牧の家

鉄骨造 3階建 総合リフォーム・フルリノベーションのプロジェクト。

毎週、現場監理に行っていますが、、、あまり進んでいないように見えますよね。

実は、新築よりもリフォーム・リノベーションの方が進み具合が分かりにくいものなんですよー。

床や壁の不陸を直したりと、手間が新築以上にかかる期間があり、

ちょうど今、そんなところですね。

その間にも、断熱材の施工方法や、電気業者と打合せしたりしています。

もちろん、棟梁と呼ばれる大工さんの親方と、壁の位置や天井高、細かな納まりや、予め知っておいて欲しい注意事項などをお打合せします。

今回は、僕のブログを読んで下さっている工務店の社長さんが現場見学にいらっしゃいました。

勉強したいとのことで、鉄骨造3階建をリフォーム・リノベーションする際の注意事項などを色々と説明させて頂きました。

僕は、「来る者拒まず。受け入れるなら、徹底的に、出し惜しみなく!」がモットーです。

なぜなら、

本当の「デザイン力・設計力・現場監理能力」は、真似したくても、そう易々とは真似できない。

というのが、半分ですね。笑

まぁ、僕も、ここまで来るのに10年近くかかっていますからねぇ。

もう半分は、僕は、「本当に質の高い建築」をもっと世の中に増やそう!

という志のもとで動いています。

「本当に質の高い建築」を創れる人が増えるのは、喜ばしいことです!

設計士は、もっと造り手にも寄り添うべきだとも思っています。

引き続き、住まい手・造り手、TAWKSに関わってくれた皆さんがハッピーになれる建築をTAWKSは実現していきます。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP