可児の家 基礎の配筋検査

岐阜県可児市 可児の家。

「可児の家」も、基礎配筋工事が終わりましたので、現場監理に行ってきました!

配筋検査です。

「可児の家」は、構造設計事務所に構造設計を依頼していますので、

TAWKS・構造設計事務所の2者で配筋検査を行っていきます。

配筋ピッチなども、特に問題なく、是正箇所はありませんでした!

わりと珍しいことです。

基礎屋さん、優秀ですねー!

余談ですが、「可児の家」では、いつもお世話になっている構造設計事務所さんに構造設計を依頼しましたが、、、

今回は、その巧みな構造設計により、

「構造設計料」を上回る「構造費」を削減出来ています。

つまり、安全性・強度面のみならず、コスト面でも、

構造設計を別注したことで、クライアントは得をしました。

TAWKSも、工事金額の見積精査を通して、

設計監理料を上回る額を工務店さんに是正して頂くことがあります。

※正当な金額でない、数量・面積の誤り、重複などで交渉した結果、何の変更も無しに、数百万円の値下げを交渉し、工務店さんも快諾した実績が度々あります。

自分の仕事以外では、スキルによるコスト削減を見たのは久しく、

構造設計の巧みさを実感しました。

※ボキャブラリーが少なくて、すみません。笑

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP