技術者として耐震性・断熱性・耐久性も十分以上のスペックを!

技術者として耐震性・断熱性・耐久性も十分以上のスペックを!

エンジニア・技術者として。

TAWKSは、一級建築士事務所です。デザイナーである前に、一級建築士事務所として、エンジニア・技術者として、耐震性・断熱性・耐久性など、基本性能は、十分以上のスペックをご提案し、設計させて頂きたいと考えています。

耐震性 構造について

耐震性は、建物において最も基本的な性能です。
TAWKSでは、2つのプロセスから、構造設計の安全性を確保しています。
1.建築基準法に定められた基準を厳守し、適正な安全率を見込んだ構造設計。
2.構造設計事務所に依頼し、安全性を確認する2重チェックを採用。
ご希望に応じて、より等級の高い構造設計を行うことも可能です。

さらに、
適切な工事・施工がされるよう、現場でのチェックを徹底すること。
耐久性の高い材料の選定に重点を置くこと。
この2点から計算や数値だけでは表せない部分の安全性にも配慮していきます。

断熱性 省エネについて

断熱性や省エネも、建物に求められる基本性能です。
高い断熱性能をご提案することは、もちろんですが、それだけでは、快適な家にはなりません。
数値だけでは表せない部分にも配慮された計画が、快適さ・心地良さを生み出します。
TAWKSでは、庇による日射のコントロール、風通しの良い通風計画など、きめ細かな設計で、暮らしをアシストします。
設備機器に頼り過ぎない快適な生活を送って頂ける建築をご提案しています。

耐久性 メンテナンス性について

耐久性やメンテナンス性についても、建物に求められる基本性能です。
TAWKSでは、基本的に、劣化が早い素材は、ご提案していません。採用する素材ごとに、メリット・デメリットをご説明し、より耐久性の高い素材を採用して頂けるように、ご提案しています。
素材の使い方も重要なポイントです。長寿命につながるデザインを心掛け、完成時だけでなく、美しさ・使い勝手などの機能が持続する建築をご提案します。
防水に関しては、1次止水が劣化しても大事故にならないよう、2重、3重の対策がある工法を選定しています。

7つのルールの目次に戻るには、こちら

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP