大和の家 LDK北側の窓

大和の家 LDK北側の窓

岐阜県郡上市大和町の大和の家。

こちらは、LDK 北側の窓。

TAWKSでは、基本的に、南北に窓を設け、風の通り道を作ります。

これを南北通風といいますが、最も風通しが良くなる通風計画です。

写真のように、どの窓も、スッキリと見えるようなシンプルさと、万が一、結露したとしても耐久性を担保できる機能性を兼ね備えた窓枠を設けています。

窓上部の天井の細長い穴には、ロールスクリーンが納まります。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP