ジョリパットの打合せ

ジョリパットの打ち合わせ

岐阜県郡上市大和町の大和の家。

ジョリパットの打合せを行いました。

大和の家の周りには、昔ながらの日本家屋が立ち並びます。

今回は、そんな風景に上手く溶け込むように、グレーのジョリパットをご提案させて頂きました。

グレーといっても、色の濃淡によって、種類は無限にあります。

その中から、TAWKSが何種類かを抜粋し、軒の羽目板や瓦屋根との相性を見ながら、どのグレーを選ぶか、建築主と一緒に決めました。

ジョリパットは、耐久年数が15年です。15年に一度は塗り替えが必要になります。また、汚れやすい外壁材です。

そのデメリットが出にくいよう、十分に軒を出し、汚れが目立ちにくいグレー色としました。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP