日本の住宅の庇

日本の住宅の庇

郡上市大和の大和の家。

庇・軒の木目や目地が玄関へ誘い、期待感を膨らますようなアプローチ。

庇がない建築は、スッキリしてモダンになりますが、とても住みにくいでしょうね。

風土を考えると、日本の建築には庇があるべきです。

雨や日照をコントロールし、外壁の耐久性を上げるのが庇です。

かと言って、取って付けたような庇は、芸がありませんねー。ナンセンスです。

デザイン性と機能面を両立させて、暮らしやすく、豊かな住まいを実現させていきます!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP