香川・淡路 建築研修 DAY1

東山魁夷せとうち美術館 谷口吉生 香川 建築 設計

「可児の家」・「加茂の家」が無事に竣工し、

仕事が落ち着いてきましたので、

3泊4日で、香川・淡路に建築研修に行ってきました。

空いた時間に、新しいインスピレーションを得るのも、

私のような仕事では大切かなと。

まず、DAY1に訪れたのは、

東山魁夷せとうち美術館。

設計者は、豊田市美術館やMOMAの設計者でもある、谷口吉生氏。

シンプルな形状に、斜めのアプローチ。

「潔い」通り越した、「粋」なデザイン。

外壁に使用されている石板は、特注だそうで。

極めてシンプルにそぎ落とした中にある「深さ」が好きです。

東山魁夷せとうち美術館に訪れた際、ぜひ、立ち寄って頂きたいのが、

ミュージアムカフェです。

この景色、この空間のクオリティの中、

ゆっくりと、お茶が出来るところは、

全国でも、そうはありません。

言わずもがなですが、、、

絶景。

東山魁夷氏の美術品も、素晴らしく、

感慨深い美術館でした。

この日は、同じく、谷口吉生氏の設計、

MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館も見学。

DAY2は、

日本近代建築の巨匠「丹下健三」氏の建築を巡ります。

最近の記事 おすすめ記事
  1. タケノコ・たけのこ・筍
PAGE TOP