本物の素材であること。ナラのカウンター・棚板

本物の素材であること。ナラのカウンター・棚板

設計事務所TAWKSでは、基本的には、本物の素材を使います。

こちらは、LDKに使用した、ナラ(オーク材)の棚板・カウンターです。

空間のイメージの主役となるような場所は、特に「本物であること」を大切にしています。

今は、技術が発達し、プリント材の品質も良くなってきましたが、、、

やはり、本物の持つ「チカラ」には敵いませんね。

TAWKSならではの方法で、お値打ちに施工出来るように工夫していますから、

金額も、それほど高くはなりませんよ。

こだわりたいところには、とことんこだわって、楽しく、素敵な家づくりをしていきましょう!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP