設計事務所のメリット②

設計事務所のメリット

岐阜・愛知・三重を中心に活動中の可児・多治見の設計事務所TAWKS

設計事務所と一緒に家づくりをするメリット②をご説明しますねー!

実は、設計事務所の主要な仕事は、設計やデザインだけではありません。

監理も最も大切な仕事の1つです。

監理とは、分かりやすく説明すると、工事のチェックのことです。

設計事務所と一緒に家づくりをする場合、
設計と工事は別々の会社が行うことになります。

設計事務所が設計・監理を行い、
工事は工務店(施工会社)が行うことになります。

もちろん、建築家と工務店は、良い建築となるように共に協力していきます。

けれども、そこには契約関係も、馴れ合いのような関係もありません。

設計士は、工務店の利益や価値基準による施工ではなく、
適正なクオリティで工事が進んでいるか、監理していきます。

独立した第三者的、また、建築主の代弁者のような立場で、
専門的な観点から工事をチェックしていきます。

このような立場の設計事務所と一緒に家づくりをするからこそ、
本当にクオリティの高いフルオーダーの注文住宅が可能になります。

何か問題が起きた時も、その原因究明と解決方法は、
工務店だけでなく、設計事務所も監理者として考えます。

だからこそ、有事の時にも、建築主のご納得がいく解決方法をご提案出来ます。

建築、特に注文住宅は、精密機械のようなものです。

多くの専門知識が必要です。

そうでなければ、根本的な問題解決も出来なければ、丁寧に想いに応えていくことも難しいです。

そのバックアップの役目を果たすのが、設計事務所の重要な役割の一つなんですよー。

新築・リフォーム・注文住宅・デザイン住宅・店舗設計・店舗デザインなら設計事務所TAWKSにお任せください!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP