八百津の家 軒の出のテクニック 鉄骨の裏方

八百津の家 軒の出のテクニック 鉄骨の裏方

岐阜県加茂郡八百津町 八百津の家

TAWKSの住まいの特徴の一つに深い軒があります。

軒・庇をデザインすることは、自然・外部に対して、どういうスタンスでいるかを決めることです。

そういうこともあって、慎重に考えています。

「八百津の家」の軒の出は、約1.3~2.5m。

木造では基本的には出来ないと言われるんじゃないかな?

そんな寸法・デザインです。

では、どうするか?

木構造の一部に鉄骨を仕込ませ補強しています。

こんな仕掛けは住まい手も知りません。笑

ただ、地味な「工夫」がデザインを自由にします。

いつだって、華やかさを支えてるのは、裏方です。

こういうことがチャチャっと簡単に出来てしまう。

そんなところも設計事務所の注文住宅のいいところでしょうね。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 完成見学会 オープンハウス 八百津の家
  2. 八百津の家 進捗状況
  3. 山とコーヒー

    2024.04.8

    山とコーヒー
  4. 八百津の家 外壁・屋根 チェック
  5. 八百津の家 外壁仕上げ そとん壁
  1. タケノコ・たけのこ・筍
PAGE TOP