加茂の家 基礎の配筋検査

加茂の家 基礎の配筋検査

岐阜県富加町 加茂の家。

基礎配筋工事完了のお知らせが施工会社から届きましたので、

チェックしてきました!

配筋ピッチは問題ありませんでした!

けれども、、、

基礎下の防湿シートに破れが数か所見つかりましたので、その場で補修して頂きました。

正直な話をしますと、防湿性能だけ見れば、

TAWKSの標準仕様で、厚さ150mmのスラブ(床面のようなもの)を基礎全体に打ちますので、

それだけで、防湿性能は担保出来ます。※ベタ基礎

ただ、その下に防湿シートを張ることと、図面にも明記しています。

その防湿シートには、一切の破れさえ認めない!

現場で絶対にチェックする!

という強固な姿勢を見せることで、施工業者に気を引き締めて頂いています。

ただ、難しいのが塩梅ですね。笑

あまりにもうるさいと、施工業者がやる気を無くしてしまいます。笑

緩急を付けて、交渉し、理解を促す。

そこも大切だと考えています。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP