無垢フローリングの魅力 メリット・デメリット

無垢フローリングの魅力 メリット・デメリット

空間の大部分を占める床によって、建築全体の印象は大きく変わります。

TAWKSでは、無垢材のフローリングを使うことが多いです。

今回は、無垢材の魅力をご紹介します。

無垢材の大きなメリットは、温かみのある木の質感です。
全ての板の木目や色が微妙に異なり、自然で、落ち着きのある印象を空間にもたらします。
この木目は、1/fのゆらぎとも言われていて、
科学的にも、リラックス効果があることが照明されています。

また、無垢材は熱伝導率が低いため、冬に裸足でも寒さを感じにくいのです。
年中素足で過ごしていても心地良さがあります。

施工した直後の新しい状態も美しいですが、
経年変化による味わいある姿も魅力の一つです。

その他にも、調湿効果や化学接着剤を使用しておらず、
身体にやさしいこともメリットですね。

多少、変形するなどのデメリットもありますが、
付き合い方・お手入れ方法や補修方法を正しく理解すれば、
最も長く付き合うことのできる床材の一つです。

最後に、無垢フローリングには、オイル塗装がおすすめです。

ウレタン塗装だと、表面にウレタンの塗膜が出来てしまい、
無垢材本来の熱伝導率や、自然な表情が奪われてしまうからです。

もちろん、お客様のご要望にお応えし、タイルなどの床材を使用することもありますが、
基本的に、TAWKSでは、無垢フローリングを使用した、健康で心地良い空間をご提案しています!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP