世界の名建築「マイレア邸」

世界の名建築「マイレア邸」

前回の世界の名建築では、フィンランドの建築家 アルヴァ・アアルトの自邸「アアルト自邸」をご紹介しました。

アアルト自邸は【こちら】から。

今回は、アルヴァ・アアルトが設計した住宅の最高傑作として挙げられることの多い
「マイレア邸」をご紹介します。

「マイレア邸」は、アアルトや妻アイノ・アアルトらが設立したフィンランドの家具ブランド「artek(アルテック)」の出資者グリクセン夫妻のための住宅です。
アアルトには自由に設計を任され、その結果、過去の作品「アアルト自邸」を発展させたものとなりました。

僕がマイレア邸に訪れたのは、フィンランドの真冬。
メッチャメチャ寒い時でした!笑
そのため、辺り一面、雪で真っ白ですが、春夏には、緑豊かな自然が広がります。

真っ白な季節も、緑豊かな季節も、似合うのが、アアルト建築の特徴かもしれません。
自然と調和します。

こちらがエントランス。
モダンな建物から「自由な形の大きな庇」が印象的です。

柱の周りには、自然の状態に近い木がルーバー状に並んでいます。
自然と周りの風景に溶け込ませる意図があるようです。

玄関ドアのディテール。
ドアハンドルにも自由なカタチが用いられています。
こういった細かなデザインは、アアルトの真骨頂。

マイレア邸の間取りの構成は、L字のコートハウスのようになっていて、中庭部分には、曲線が美しいプールもあります。
木や石などの素材や、曲線的な自由な造形によって柔らかさを感じられる建物は、人に優しく寄り添う優しいデザインかもしれません。

この中庭に面したピロティは、屋外ダイニング用に設けられた場所です。
奥の暖炉では、料理が楽しめます。

サウナも完備されています。フィンランドらしいですね!

このようにマイレア邸には、暮らしを楽しくするスペースがたくさんあります。
そのどれもが、「暮らし」と「自然」が密接に結びついています。
この感覚がフィンランドっぽい!

ちなみに、マイレア邸は、インテリアが秀逸なのですが、室内の撮影は禁止です。
お見せ出来ず、申し訳ありません。

さて、マイレア邸の良さは色々ありますが、
僕は、やっぱり、単純に、ここで暮らすのは楽しそうだ!って想像が膨らんでしまうのが、
マイレア邸の良さだと思います。

サウナに入って、プールで汗を流して、
お腹が空いたら、アウトドアダイニングでBBQ。
夜は、暖炉で火を楽しみながら、お酒を嗜む。
これほど上質な空間で。毎日っすよ。笑


考えただけで、幸せになってしまいます。笑

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP