小牧の家 下地工事が進んでいます!

小牧の家 下地工事

愛知県小牧市 小牧の家。

3階建 鉄骨造フルリノベーションのプロジェクト。

内装の下地工事が着々と進んでいます。

二階リビングは奥まで一つながりの空間となります。

開放的で広がりの感じられる間取りへ変更です。

3階部分も狭さを感じさせない、ゆったりとした間取りに変更されます。

南北へ直前上に窓を設けているため、南北通風が可能で、風通しの良い間取りとなります。

これまでのブログでも紹介してきましたが、、、

中間期(真夏・真冬以外)の光熱費(冷暖房費用)を下げたいのであれば、

断熱性能も大切ですが、それだけでは足りません。

数値で表せられるものは分かりやすいので、それだけに注意しがちです。

けれども、むしろ、より重要なのは、数値では表すことが出来ないところにあります。

例えば、窓の配置だったり、必要な箇所の庇であったり。

さて、内装の下地が終わりました。

この後、吹付断熱工事が入り、いよいよ本格的に内装工事が始まります!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP