filmmaker’s eye 映画シーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方

filmmaker’s eye 映画シーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方

建築の専門書も愛読しますが、他分野の本から影響を受けることが多いです。

クリエイティブな仕事や、作品をつくる仕事は、

肝となる部分は、全部同じ。

分野を飛び越えた方が学ぶことは多いですね。

この本は、映画の撮影術に関する「基本・原則」を紹介した後に、その破り方まで紹介しています。

内容は少々難しいですが、映画好きには、絶対にオススメしたい一冊。

ついでに、技術・知識として、上手い写真の撮り方などにも応用できます。

良い建築をつくるためにも、基本・原則を守ることは非常に重要です。

おろそかにしている建築が多いのが現実ですが。。。

けれども、どうやって基本・原則を超えて、

「自分にしか出来ないものをつくりあげるか。」

それが設計士には求められます。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP