アサーション・トレーニング ーさわやかな〈自己表現〉のためにー

最近は、現場の仕事は無いですが、設計の仕事が立て込んでいます。

写真映えするブログが書けないので、

(まっ、言い訳なんですけどねw)

普段、僕が自宅で何しているのか、ってことも、

もう少し公表していこうかなと思います。

興味ない方、ご容赦下さいませぇ(泣)

さて、以前、建築の本は、あまり読まないとブログで書きましたが、

正直なところ、建築の本も読みますよ。

ただ、建築以外の本を読み過ぎるのです。笑

特に、最近は、いっそう、読み漁ってます。

少し悩むことや、つまづくことがあれば、

すぐに、それ関連の本を読みます。

そして、書いてあることを即実行!継続!

って出来れば、カッコいいのですが、、、

なかなか継続は出来ないので、(内容すぐ忘れる。笑)

要点をメモ帳にまとめ、何度も読み返します。笑

人間って、弱いですね。笑

前置きが長くなってしまい申し訳ありません。

本題です。

アサーション・トレーニング ーさわやかな〈自己表現〉のためにー

こちらの本は、結構古いのですが、

アサーション関係の書籍としてはベストセラーの本です。

アサーションとは、自分も相手も大事にして、

主張はしっかり行うものの、相手は傷つけない、

絶妙なコミュニケーション方法です。

日本人って、ほら、

「奥ゆかしく、察して、本心あんまり言わない」=「美学」

みたいなとこ、あるじゃないですか。

でもね、日常生活においては、

伝えないと分からないよー!ってのが、本当のところ。

自分と相手双方を大切にしながら、伝えないといけないことは伝えて、

コミュニケーションを円滑にしましょうね!

って考え方が、アサーションです。

簡単に説明すると、こんな感じなんですが、これがね、、、

突き詰めていくと、、、VERY HARD。。。笑

何故、僕がアサーションへ行きついたか。。。

というのも少し説明しておきます。

僕は、共感力が非常に高いみたいです。

人と話していると、相手の感情が自分の感情のように感じてしまう、

相手の感情が「ドバババー!!!」っと、雪崩込んでくることが結構ありました。

こういった体質を「エンパス体質」というそうです。

僕だけかなー?って思っていたのですが、どうやら、

「エンパス体質」な方が世の中的にも増えており、社会問題になっているみたいですよ。

「スターシード」とか聞いたことありませんか?

最近、急増している「スターシード」の人達の特徴も「エンパス体質」だそうです。

そんな「エンパス体質」な方にオススメの対処法が、「アサーション」なんですね。

気になった方は、読んでみても面白いかもしれませんね。

ちなみに、

僕は、宇宙になつかしさは感じないので、スターシードではありませんね。笑

最近の記事 おすすめ記事
  1. 岩倉の家 オーダー建具
  2. 郡上の家 内部のイメージ
  3. 岩倉の家 オーダー家具
  4. 八百津の家 軒の出のテクニック 鉄骨の裏方
  5. OPEN HOUSE 完成見学会 「岩倉の家」
  1. タケノコ・たけのこ・筍
PAGE TOP