庇・軒天のデザイン

庇・軒天のデザイン

皆さん、壁や床に注目しがちですが、庇・軒天のデザインも重要です。

「美しくない軒天なんて、軒天とは認めない!笑」

というのがTAWKSのポリシーw

TAWKSでは、壁や軒天に、よく木を使います。

アクセントで木を使い、スタイリッシュ過ぎない温かみのある優しい雰囲気を狙っています。

ただ、木は、どんな樹種であれ、雨や紫外線に弱いものです。

TAWKSでは、木を採用する箇所は軒や屋根が出ていて、雨や日光から保護される場所のみに使用します。

今だけではなく、ずっと使い続けたいと思える。

そんな建築をデザインするよう心がけています。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP